ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険に加入している方へ

3/22

東京都新宿区

■限度額適用認定証(限度額適用・標準負担額減額認定証)の更新の案内を7月6日(月)に発送します
「限度額適用認定証(限度額適用・標準負担額減額認定証)」を提示すると、1か月間に1つの医療機関の窓口で支払う医療費がそれぞれ自己負担限度額までになります。
有効期限が令和2年7月31日の認定証をお持ちの方で、8月以降も引き続き利用を希望する方は、医療保険年金課へ申請が必要です。認定証をお持ちで更新の対象の方には、7月6日(月)に申請書を発送します。申請方法・必要書類等詳しくは、お問い合わせください。

◇人工透析を必要とする慢性腎不全に関する新しい特定疾病療養受療証を7月6日(月)に発送します
対象の方に7月6日(月)に発送します。差し替えてご使用ください。
※特定疾病療養受療証のうち、「70歳以上の方の『人工透析を必要とする慢性腎不全』」「血漿分画製剤を投与している先天性血液凝固第8.因子障害または先天性血液凝固第9.因子障害等」に関する受療証は有効期限がないため、お手持ちの受療証を引き続き使用できます。

問合せ:医療保険年金課国保給付係(本庁舎4階)
【電話】5273-4149

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU