ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和2年3月5日号

大人のまなざしと地域の力で子どもを守る

15/38

葛飾区

「子どもを犯罪から守る」まちづくり活動
この活動は、小・中学校のPTAが中心となり、まちの中で子どもたちが危険に遭った場所をアンケートから明らかにし、危険な場所を改善するための対策を考え、実行していく取り組みです。

■地域を安全にするための活動 3つの特徴
(1)地域の危険な箇所を知る
大人たちが危険だと考えている場所と、実際に子どもたちが危険な目に遭う場所は異なります。そのため、まずは子どもたちからアンケートを取り、危険な場所を知ることから始めます。

(2)大人が主体的に取り組むまちづくり
安全・安心に暮らせる地域をめざし、PTAを中心とした大人が地域に潜む危険な場所を改善していきます。

(3)地域の輪が広がり、まちが変わる
PTAだけでなく地域の大人たちが一緒に取り組むことで、あいさつを交わすようになり、今まで関心なく通り過ぎていた公園に目を向けるなど、子どもを見守る大人の目が増えていきます。
また、子どもたちが安心して学び、遊べるまちを住民と行政が協働してつくっていきます。

■飯塚小学校PTA
「子どもを守る町づくり委員会」の取り組み
飯塚小学校PTAでは平成29年度から、PTA本部だけでなく、この活動をより組織的に取り組むため、「子どもを守る町づくり委員会」を立ち上げ、学校や地域の協力を得ながら活動しています。

◆こどもひまわり110番町探検
子どもたちからのアンケートの結果をもとに、4年生の授業の一環として、保護者と一緒にこどもひまわり110番のプレートの設置場所を回って確認をしました。

◆連携・協働
〇地域のPTA・青少年育成地区委員会など
活動の実行

〇子どもを犯罪から守るまちづくり活動推進会
講座の企画運営 など

〇警察署など関係行政機関
環境改善支援

〇区
支援事業の実施 など

担当課:生涯学習課
【電話】03-5654-8475

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1