ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和2年3月5日号

あなたとあなたの大切な人へ 命を守る新ハザードマップ

1/38

葛飾区

2月中旬から3月下旬にかけて全戸配布しています。

水害ハザードマップには、万が一、河川が氾濫したときにご自宅や勤務先などがどのくらい浸水するかや避難の仕方が載っています。
ハザードマップが届いたら広報紙2・11面を参考に、命を守るための4つのステップを確認しましょう。
担当課:危機管理課
【電話】03-5654-8572

■浸水しない!水害に強いまちづくり
区は、国や都、関係機関と連携しながら安全・安心なまちづくりに取り組んでいます。

◇荒川
架替後の京成本線荒川橋梁
現在の京成本線荒川橋梁
かさ上げした堤防
かさ上げした堤防より高い位置に橋が架かります
綾瀬川
葛飾区
架替後の京成本線荒川橋梁(イメージ)

・京成本線荒川橋梁架替事業
海抜ゼロメートル地帯が広がる荒川下流域は、増水による被害を防ぐために堤防を必要な高さまでかさ上げしています。しかし、京成本線荒川橋梁部の堤防は橋梁が支障となり、現在も周囲の堤防高に比べ低く、水防上注意を要する箇所になっています。このため、区は、国に本事業が早期に実現するよう要望するとともに、その他の関係機関とも連携して水防対策に取り組みます。

◇中川
整備前
整備後

・耐震対策と「中川テラス」
中川などの東部低地帯の堤防や護岸、水門・排水機場などが地震時に破損しないように、施設の補強や川底の軟弱な地盤を強固に改良するなどして耐震・耐水対策を都と協力しながら進めています。これらの一環として、中川護岸区間では耐震補強工事とともに、川に親しめる中川テラスの整備を進めており、上平井橋から奥戸地区の一部区間はすでに公園として開放しています。

◇江戸川
・普通の堤防
・高規格堤防
提供:国土交通省 江戸川河川事務所
(https://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/edogawa00637.html)を基に区が加工して作成

・柴又公園
高規格堤防特別区域
提供:国土交通省 江戸川河川事務所
(https://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/edogawa00648.html)を基に区が加工して作成

・高規格堤防
堤防決壊による被害を発生させないため、堤防幅が広く緩やかな高規格堤防の整備をまちづくり事業と一体的に実施しています。区内では、既に柴又公園地区・東金町(水元公園)地区の2カ所で整備が実施されています。柴又公園は葛飾柴又寅さん記念館と一体的に利用出来るようになっており、安全で景観の良い公園となっています。

担当課:調整課
【電話】03-5654-8374

■直接会場へ
水害ハザードマップ説明会を開催します
ハザードマップを見ながら避難の考え方などについてお話しします。説明会の後、皆さんからの質問に答えます。

下表以外にも区職員が地域に伺い防災などの説明を行う、職員出前講座も行っています。詳しくはお問い合わせください。

・4月4日(土曜日)午後2時~3時30分
堀切地区センター(堀切3-8-5)
・4月5日(日曜日)午後2時~3時30分
四つ木地区センター(宝町1-1-22)
・4月7日(火曜日)午後7時~8時30分
立石地区センター別館(立石3-12-1)
・4月9日(木曜日)午後7時~8時30分
東四つ木地区センター(東四つ木1-20-4)
・4月11日(土曜日)午後2時~3時30分
東立石地区センター(東立石2-15-7)、青戸地区センター(青戸5-20-6)
・4月12日(日曜日)午後2時~3時30分
南綾瀬地区センター(堀切7-8-22)
・4月13日(月曜日)午後7時~8時30分
新小岩北地区センター(東新小岩6-21-1)
・4月15日(水曜日)午後7時~8時30分
金町地区センター(東金町1-22-1)
・4月16日(木曜日)午後7時~8時30分
亀有地区センター(亀有3-26-1リリオ館7階)
・4月17日(金曜日)午後7時~8時30分
亀有学び交流館(お花茶屋3-5-6)
・4月19日(日曜日)午後2時~3時30分
高砂地区センター(高砂3-1-39)
・4月21日(火曜日)午後7時~8時30分
奥戸総合スポーツセンター体育館(奥戸7-17-1)
・4月23日(木曜日)午後7時~8時30分
新宿防災コミュニティセンター集い交流館(新宿5-20-18)
・4月25日(土曜日)午後2時~3時30分
新小岩地区センター(新小岩2-17-1)
・4月28日(火曜日)午後7時~8時30分
柴又学び交流館(柴又5-33-8)
・4月30日(木曜日)午後7時~8時30分
水元学び交流館(南水元2-13-1)

担当課:危機管理課
【電話】03-5654-8572

■外国人(がいこくじん)の方(かた)へ
For foreigners
水害(すいがい)ハザードマップを10言語(げんご)で読(よ)めます。
You can read the hazard map in the application(Catalog Pocket).
水害(すいがい)ハザードマップは、多言語(たげんご)・読(よ)み上(あ)げアプリ「カタログポケット」でも読(よ)めます。
紙面またはHPのQRコードからアプリをインストールできます。

カタログポケット内(ない)で「ハザードマップ 葛飾(かつしか)(hazard map katsushika)」と検索(けんさく)、読(よ)みたい言語(げんご)を選(えら)びます。

◇自動翻訳
日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語・ポルトガル語・スペイン語・インドネシア語・ベトナム語

担当課:危機管理課
【電話】03-5654-8572

■アプリで体感する
防災学習用アプリ「天サイ!まなぶくん」
洪水が起きたときの浸水状況が立体的にわかるアプリです。
紙面またはHPのQRコードからインストールできます。

更新版は3月末頃に配信します。

担当課:危機管理課
【電話】03-5654-8572

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1