ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和2年2月25日号

採れたて新鮮! 葛飾元気野菜!

1/38

葛飾区

■とれたてイキイキ葛飾元気野菜
使用店
この看板が目印(紙面またはHPにてご確認ください。)

◇ここで食べられます!
区内の飲食店25カ所で、葛飾元気野菜を使用したメニューが食べられます。
詳しくは葛飾元気野菜ホームページ(紙面下帯参照)をご覧ください。

葛飾区役所食堂で提供している「小松菜のサムジャン炒め」(メニューは日によって異なります)

■直売所があります!
◇葛飾元気野菜直売所
旬の野菜の他、梅干しなどの加工品も販売しています。
営業時間:午前10時~午後4時
(売り切れ次第終了)
定休日:木・日曜日、年末年始、祝日
所在地:柴又4-28-2
問い合わせ:【電話】03-5612-7326

他にも葛飾元気野菜が買える取扱店や、農家さんが運営する直売所もあります。

とれたてイキイキ葛飾元気野菜
取扱店
取扱店はこの看板(紙面またはHPにてご確認ください。)が目印!!

■即売会を実施しています!
産業フェアなどのイベントや区役所、都立葛飾商業高等学校などで、葛飾元気野菜の即売会を実施しています。開催日時については決まり次第、広報かつしかや葛飾元気野菜ホームページ(紙面下帯参照)などでお知らせします。

◇農業協同組合東京スマイル葛飾支店で即売会を実施します
日時:2月26日(水曜日)午前9時から
(売り切れ次第終了)
所在地:白鳥4-11-15
問い合わせ:【電話】03-5680-8953

■葛飾元気野菜とは
葛飾区では戦後まで農業が主要産業で、当時は金町コカブなど、葛飾発祥の野菜をはじめ、多くの野菜が作られていました。
現在では、水元・奥戸・高砂地区を中心に小松菜や枝豆、キャベツ、ブロッコリーなどが栽培されています。これら区内で栽培された野菜は葛飾元気野菜として、直売や学校給食への供給など、地産地消の取り組みが行われています。

◇これがおすすめ!
区内では冬の時期ホウレンソウ・ネギ・大根・小松菜などが収穫されています。中でも小松菜は、1年を通して収穫できる上、栄養満点なので特におすすめです。

小松菜はみそ汁に入れるとおいしいです!
葛飾元気野菜直売所の若林さん

◇イベントや販売所、使用店などの情報はこちらから
【HP】https://genkiyasai.jp/
担当課:産業経済課
【電話】03-3838-5554
「葛飾元気野菜」検索

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1