ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和2年新年号

葛飾の魅力を全国へ(2)

3/7

葛飾区

■『男はつらいよ』について
『男はつらいよ』は、主人公・寅さんが旅先から故郷の柴又に戻ってきては、家族や恋したマドンナを巻き込み、騒ぎを起こす人情喜劇。日本各地で撮影される美しい風景や、毎回登場する豪華なマドンナ・ゲスト陣も見どころ。

■映画紹介 男はつらいよ 50
お帰り 寅さん
窮屈で生きづらい時代。大人になっても悩み多き時代。
ずっと待ち望んでいた人も、これから初めて出会う人も、この冬帰ってくる寅さんに笑い、泣き、そして励まされる。
「生まれて来てよかったと思うことが、そのうちあるさ」

出演:渥美清/倍賞千恵子、吉岡秀隆、後藤久美子、前田吟 他
大ヒット公開中!

■プロフィール
山田 洋次(やまだ ようじ)
昭和6年9月13日生まれ。日本を代表する映画監督・脚本家。昭和29年、助監督として松竹株式会社に入社。映画『男はつらいよ』は、昭和44年に第1作が公開され、現在までに50作が公開される人気シリーズとなった。他にも多くの作品を手がけ映画の発展に尽くしたことから、平成24年、文化勲章を受章。葛飾区名誉区民。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1