ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和元年8月5日号

葛飾区新庁舎庁内基本プランを策定しました

14/37

葛飾区

総合庁舎の整備については、これまで「葛飾区総合庁舎整備基本構想(平成26年10月)」、「葛飾区新庁舎整備基本計画(平成29年7月)」で、新庁舎整備の理念や方針を整理してきました。
この度「葛飾区新庁舎庁内基本プラン」を策定し、庁内レイアウトの基本的な考え方を示すとともに、便利で快適な区民サービスなどを重点整備項目として整理しました。

■重点整備項目
◇便利で快適な区民サービス
更に便利で分かりやすくスピーディーな窓口サービスを提供するとともに、快適なお客様空間を整備します。

◇防災機能の強化
大規模な災害が発生したときにも継続的に使用できる建物・設備を整備するとともに、応急や復旧、復興活動を推進するために、災害対策本部が十分に機能するスペースを確保します。

◇地球温暖化対策のモデルとなる庁舎
新庁舎整備においては、省エネルギー技術や再生可能エネルギーなどを採用し、環境負荷の低減に取り組みます。

閲覧場所:区政情報コーナー(区役所3階304番)、図書館
区ホームページからもご覧になれます。

担当課:総務課総合庁舎整備担当
【電話】5654-8393

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1