ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和元年8月5日号

ちょっとまって! だまされていませんか?

10/37

葛飾区

区内では1~6月までで54件、約1億2,200万円(葛飾警察署、亀有警察署調べ)の特殊詐欺での被害がありました。手口は年々巧妙になり、被害が増えています。少しでもおかしいと思ったら、警察や家族などに相談してください。

これらの手口は全て“詐欺”です

■!還付金詐欺
区職員などを名乗る者から「医療費の還付金が発生している」と電話があり、ATMまで行き機械を操作するよう指示され、お金を振り込まされる。

■!架空請求詐欺
裁判所などを装い、「訴訟の告知」「強制執行」「差し押さえ」などと書かれた、ハガキや封書を送りつけられる。書面の電話番号に電話すると個人情報を聞き出され、訴訟取り下げ費用などと言って、現金をだまし取られる。
裁判所からの郵便物は、封筒の表に「特別送達」と記載されており、郵便局員が直接手渡しすることが原則となっています。ハガキなどで届くことは絶対にありません。

■!キャッシュカードすり替え詐欺
警察官を名乗る者から「あなたの口座が犯罪に使われている、キャッシュカードを確認しに行きます」と電話があり、その後自宅に来て、持ってきた封筒にキャッシュカードと暗証番号を書いた紙を入れるように指示される。続いて封筒に印鑑を押して封をするように言われ、印鑑を取りに行っている間に、封筒をすり替えられて、キャッシュカードをだまし取られる。

■!オリンピック詐欺
オリンピック関係者や警察官を名乗る者から「何者かがあなたの名義でオリンピックのチケットを購入している。詐欺に関係していてあなたにも責任があるが、お金を支払えば解決できる」という電話があり、現金をだまし取られる。

■!麻薬捜査詐欺
郵送で小袋に入った白い粉を送りつけられる。その後、警察官を名乗る者から「あなたが麻薬を売っているという情報がある。キャッシュカードが不正に使われ、口座が売り上げの受け取り先になっている可能性がある」という電話があり、自宅でカードをだまし取られる。

怪しいと思ったらすぐに相談を!
・葛飾警察署
【電話】3695-0110
・亀有警察署
【電話】3607-0110
・消費生活センター
【電話】5698-2311
休日・夜間は【電話】110に通報を

担当課:生活安全課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1