ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和元年8月25日号

消費生活情報 くらしのまど

13/42

葛飾区

■注文した覚えがない荷物の受け取りに注意しましょう
最近、注文した覚えがない商品に関連したトラブルが増えています。今回は、事例とアドバイスを紹介します。

◇事例1
宅配便業者から「あなた宛てに代金引換(代引き)で荷物をお預かりしています」と電話があり、配達に来た。
注文した覚えはなかったが、業者に代金を支払ってしまった。

◇アドバイス
一方的に荷物を送り付けられてしまった場合には、「受取拒否」を宅配便業者に申し出ましょう。仮に商品を受け取って代金を支払った場合でも、購入を承諾したことにはなりません。相手方の業者に問い合わせ、返金の交渉をしましょう。

◇事例2
ある業者から家族宛てに荷物が届いた。本人が不在で確認できなかったが、注文したものと思い、代わりに荷物を受け取った。
荷物の中身はカニなどの生もので、契約書や請求書が同梱されていた。

◇アドバイス
日頃から、どのような荷物が、いつ届くかについて、家族で十分に確認しておきましょう。また、本人が不在の場合は、再配達を依頼するなど、代わりに受け取らないようにしましょう。
受け取った後に本人が注文していないと分かった場合、販売元などにその旨を伝え、速やかに返品の交渉をしましょう。

特定商取引法では一方的に荷物を送り付けられた時に、相手方の業者に連絡してから7日間、連絡しなくても14日間、業者が引き取らない場合、荷物を返さなくてもよいと定めています。その場合、代金を支払う必要はありません。
困った場合は消費生活センター(【電話】5698-2311)にご相談ください。

担当課:消費生活センター
(立石5-27-1ウィメンズパル内)
【電話】5698-2311

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1