ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和元年7月5日号

産後のママを応援! 産後ケア

7/38

葛飾区

区では安心して子育てができるよう、さまざまな産後ケアを受ける際に掛かる費用の一部を補助します。
対象:区内在住の産後4カ月未満のお子さんと母親

■宿泊ケア 10月から利用開始
出産後、「自宅で家族の援助が受けられない」「出産と育児の疲れから体調が良くない」「赤ちゃんのお世話の仕方が分からない」など、育児の支援が必要な方が病院に宿泊してサポートを受ける際の費用の一部を補助します。
費用:1泊2日11,000円(税込)、その後1泊につき5,500円(最大6泊7日)
実施医療機関:
・綾瀬産婦人科併設 綾瀬産後ケア(小菅4-8-10)
・荒木記念 東京リバーサイド病院(荒川区南千住8-4-4)

■乳房ケア 10月から利用開始
指定の施設や助産師が行う乳房ケアに掛かる費用の一部を補助します。
補助額:1回当たり4,000円(1回の出産につき2回まで。医療行為は対象外)
実施医療機関:
外来型
・葛飾赤十字産院(立石5-11-12)
・綾瀬産婦人科併設 綾瀬産後ケア(小菅4-8-10)
・東京フェリシアレディースクリニック(立石8-9-6)
・木下産婦人科医院(東堀切1-15-10)
・マスダ産婦人科(東金町1-13-5)
・高橋助産院(柴又1-26-15)※訪問については応相談
訪問型
・助産師 いでようこ
・助産師 江原

◇宿泊ケア・乳房ケアいずれも
申請開始日:7月8日(月曜日)から
申請方法:妊娠25週目以降から各保健センター
・健康部(保健所)(代表)
【電話】3602-1222
青戸4-15-14
・青戸保健センター
【電話】3602-1284
青戸4-15-14
・金町保健センター
【電話】3607-4141
金町4-18-19
・新小岩保健センター
【電話】3696-3781
西新小岩4-21-12
・水元保健センター
【電話】3627-1911
東水元1-7
の窓口で利用申請ができます。区からの利用承認通知書受領後に各実施医療機関へ利用日の予約をしてください。宿泊ケアについては、出産前に仮予約ができます。

■デイケア 10月から毎月開催
産後のお母さんの心とからだの休息や赤ちゃんの適切なケアを、日帰りで受けることができます。また、助産師による個別相談も実施します。
実施日程や申込方法など、詳しくは区ホームページをご覧になるか、各実施施設までお問い合わせください。
費用:無料
利用回数:1回の出産につき3回まで
定員:各回15組
実施施設:
・青戸保健センター
(青戸4-15-14)
【電話】3602-1284
・金町保健センター
(金町4-18-19)
【電話】3607-4141

担当課:青戸保健センター
【電話】3602-1284

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1