ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和元年7月25日号

協働のまち葛飾

8/38

葛飾区

地域の皆さん・事業者・区が「地域をより住みやすく、より良いまちにしよう」と考えて協力する『協働』の取り組みが、区内に広がっています。

■東金町地区小地域福祉活動推進委員会
皆さんは、ご近所に住む方の顔を何人知っていますか。
近くに住む住民同士が気軽に顔を合わせて会話することができる場所を提供し、顔の見える関係を築いてもらう、そんな住民同士の交流のサポートをしているのが、東金町地区小地域福祉活動推進委員会です。
この委員会は、身近な地域で「触れ合う」「支え合う」「助け合う」仕組みを築き、安心して暮らすことができる福祉のまちづくりをめざすことを目的として設立されました。
主な活動として、東金町地区自治町会の高齢者などを対象にした健康サロンを月2回開催しています。内容は、初心者でも気軽に参加できる「簡単ヨガ」「ボッチャ」「スポーツダーツ」「スポーツ吹き矢」で、活動の指導員として保健センターや健康推進員に協力してもらい実施しています。
また、健康サロン終了後には、交流の時間として昨年から「ミニ茶話会」を実施しています。参加者同士が、お茶とお菓子でリラックスして世間話を楽しんでいます。
委員長の鈴木進(すずきすすむ)さんは、「ご近所同士が気軽に集まり、顔見知りになるきっかけづくりが大切だと考えています。ミニ茶話会は、ゆっくり話をして情報交換する時間で、参加者に人気の場になっています。参加者がご近所の方に健康サロンの活動を話すことで、交流の輪が広がっていくこともあり、やりがいを感じています。皆さんにもっと楽しんでもらうために、囲碁や将棋の活動の企画も検討しています。今後も気軽に交流できる場所を提供していきたいと思います」と話してくれました。

担当課:政策企画課協働推進担当
【電話】5654-8177

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1