ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和元年6月5日号

第2次かつしか健康実現プラン・葛飾区食育推進計画を策定しました

12/38

葛飾区

計画期間:平成31(2019)年度~令和5(2023)年度

■第2次かつしか健康実現プラン

◇基本理念
「すべての区民が健康でいきいきと安心して暮らせるまち」を基本理念として、区民の皆さんの健康寿命の延伸をめざします。

◇基本目標
1 すべての区民の健康づくりの推進
地域ぐるみの健康づくりや「次世代・親子」「働く世代」「高齢者」のライフステージ別の健康課題に応じた取り組みを進めます。
また、こころの健康状況や障害・疾病など区民一人一人の状況に応じた健康づくりを進めます。

2 生活習慣病の予防と健康的な生活習慣の定着
生活習慣病を予防するための健康的な生活習慣について、正しい知識を持てるよう普及啓発を進めます。
また、がんの早期発見・早期治療につなげるための取り組みや、糖尿病の発症・重症化を予防するための総合的な対策を行います。

3 安全安心な生活環境の確保
結核などの感染症のまん延防止や罹患率の減少、新たな感染症に対する備えの充実など感染症対策を強化します。
また、食品の安全の確保や生活環境の衛生の確保、動物の適正飼養の推進、薬物乱用防止の推進などを通して安全安心な生活環境を確保します。

4 医療環境の充実
区民が住み慣れた地域で質の高い医療を安定的に受けることができるよう、医療機関など関係機関の連携強化を図り、在宅医療体制などを充実します。
また、大規模災害時に区民の生命を守るため、災害時の医療救護体制の充実を図ります。

担当課:地域保健課
【電話】3602-1231

■葛飾区食育推進計画
(平成30(2018)年度改定)

平成27年度改定の葛飾区食育推進計画に基づき、さらに食育を推進するため、これまでのライフステージに新たに「ステージ4:高齢期」を加え、細分化しました。健康寿命の延伸に向け、心身の育成のために重要な子どもから、成人、高齢者に至るまで、生涯を通じた取り組みを進めます。

◇基本理念
区民一人一人が「食べることは心身ともに健康で豊かに生きるための基本であることを心に刻み、食と健康に関する正しい知識を習得して、より良い生活スタイルを確立し生きる力を育む」ことをめざします。

◇取り組みの視点
・食の健康習慣を身につけ、実践していく
・食に関する知識や食を選ぶ力を養う
・食に対する感謝の気持ちを育む
・下町人情豊かな「ふるさと葛飾」を大切に、事業を展開する

◇基本目標
(1) 区民のライフステージに応じた食育
生涯を通じて食の文化・知識・行動を育み、規則正しい生活習慣の基礎を身につけることを推進します。
・ステージ1 乳幼児期(妊産婦を含む)
・ステージ2 児童・生徒期
・ステージ3 青年・成人期
・ステージ4 高齢期(新設)

(2) 生活習慣病の予防・改善につながる食育
健康に関心を持ち、自己管理能力を身につけ、健康の維持・増進に努めることを推進します。

(3) 食の安全・安心・環境のための食育
食に関する正しい知識を習得し、食の循環を意識した地域づくりを推進します。

第2次かつしか健康実現プラン・葛飾区食育推進計画は、区ホームページ(トップ→区政情報→計画・報告→保健・医療)からご覧になれます。

担当課:健康づくり課
【電話】3602-1268

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1