ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和元年6月25日号

犯罪をさせない! 見逃さない!

1/36

葛飾区

平成30年中の葛飾区の犯罪発生件数は、平成29年と比べ587件減少しました。
今後も誰もが安心して暮らせるよう、区は警察署との連携を密にするとともに、地域の皆さんと協力し、安全・安心な地域の実現を進めていきます。
担当課:生活安全課
【電話】5654-8478

■犯罪発生件数の推移
(葛飾・亀有警察署、警視庁統計資料)
犯罪発生件数の推移
全刑法犯
平成26年 5,613(件)
平成27年 4,540(件)
平成28年 4,130(件)
平成29年 4,241(件)
平成30年 3,654(件)

■犯罪を抑止! 地域で守る 安全で安心なまちづくり
◇防犯パトロール
自治町会などを中心に防犯パトロールを行っています。

◇自転車の鍵掛けを義務化
(平成30年8月1日から)
盗難にあった自転車の半数以上が無施錠です。無施錠の自転車には警告札を付けています。

◇防犯カメラの設置
区では公園や通学路などに約1,000台の防犯カメラを設置しています。また、自治町会・商店会を対象に設置費用などの一部を補助しています。

◇振り込め詐欺被害の防止
区は警察署や事業者などと連携して、チラシの配布やポスター掲示などの啓発活動を行っています。

■新たな詐欺が多発しています!
◇オリンピック詐欺
オリンピック関係者や警察官を名乗る者から、「何者かがあなたの名義でチケットを購入している。詐欺に関係していてあなたにも責任があるが、お金を支払えば解決できる」という電話があり、現金をだまし取られる。

◇麻薬捜査詐欺
郵送で小袋に入った白い粉を送りつけられ、警察官を名乗る者から「あなたが麻薬を売っているという情報がある。キャッシュカードが不正に使われた可能性がある」という電話があり、自宅でカードをだまし取られる。

■子どもを犯罪から守ろう!
◇あいさつ推進運動
自治町会や民生委員・児童委員などを中心に子どもたちを見守っています。

◇危険な場所の点検・改善
PTAを中心に、子どもたちからのアンケートで判明した危険な目に遭った場所などを改善しています。

公園のトイレを人が通り抜けやすく、声が通りやすい構造に改善

担当課:生涯学習課
【電話】5654-8475

◇こどもひまわり110番
子どもが身の危険を感じた際に逃げ込める場所として、区立小学校PTAが民家や事業所の入口など区内約3,450カ所にプレートを設置しています。

担当課:地域教育課
問い合わせ:区立小学校

◇おぼえよう
5つの約束 「いかのおすし」
いか…知らない人にはついていかない
の…知らない人の車にはのらない
お…何かあったらおおごえ(大声)をだす
す…すぐ逃げる
し…何かあったら必ずしらせる

◇葛飾区安全・安心情報メール
区内で発生した犯罪・不審者情報などを携帯電話やパソコンへメールで配信しています。
利用に必要な登録は、区ホームページ(トップ→メール配信サービス→葛飾区安全・安心情報メール)または紙面のQRコードから行ってください。

空メールを送信すると、登録案内の返信メールが届きます。

被害に遭った場合はすぐに警察に届け出を!
亀有警察署
【電話】3607-0110
葛飾警察署
【電話】3695-0110

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1