ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和元年6月25日号

協働のまち葛飾

6/36

葛飾区

地域の皆さん・事業者・区が「地域をより住みやすく、より良いまちにしよう」と考えて協力する『協働』の取り組みが、区内に広がっています。

■葛飾区ジュニア・リーダークラブ
区内では毎年さまざまな子ども向けイベントが開催され、多くの子どもたちでにぎわいを見せています。葛飾区ジュニア・リーダークラブは、これらのイベントを円滑に運営できるように支援しています。
このクラブは、地域における子ども会の発展に最大限努力することを目的として、昭和52年に設立されました。葛飾区ジュニア・リーダー講習会を修了した16~22歳のクラブ員で構成され、現在は50人ほどで活動しています。
主な活動は、区内で実施される子どもまつりやわんぱく相撲大会、はたちのつどいなどの運営です。イベントの司会や模擬店の出店、会場の交通整理などの他、わんぱく相撲大会では、参加者にまわしをつけたり試合の副審判を務めたりするなど、イベントを側面から支えています。
また、地域の子ども会からの派遣要請を受けて、各地域で開催される子ども会の行事を支援しています。遠足の引率やキャンプの手伝いだけでなく、イベントプログラムの立案なども行っています。
会長の石井菜美子(いしいなみこ)さんとクラブ員の伊藤李介(いとうりすけ)さんは「クラブ活動では、90人もの子どもが参加するキャンプの運営を任されることもあります。その際には、事前に食物アレルギーを確認したり、楽しめていなさそうな子どもに声掛けをしたりするなど、参加者全員が楽しく安全に過ごせるよう配慮しています。大人数の子どもたちを見ることは責任が伴い、とても大変ですが、イベントを終えた子どもたちの笑顔を見ると『この活動をやっていて良かったな』と思います」と話してくれました。

担当課:政策企画課協働推進担当
【電話】5654-8177

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1