ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

5月は自転車月間です

23/47

東京都杉並区

◆自転車のルール・マナーを守りましょう
29年、区内で自転車が関与する事故は425件発生し、3人の方が亡くなっています。自転車安全利用五則を守り、自転車を安全に利用しましょう。
◇自転車安全利用五則
(1)自転車は、車道が原則、歩道は例外
(2)車道は左側を通行
(3)歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
(4)安全ルールを守る
(5)子どもはヘルメットを着用

・スマートフォンや携帯電話を使用しながらの「ながら運転」は、注意力が散漫になり、非常に危険です。重大事故を起こす危険もありますので、絶対にやめましょう。
・次の場合は歩道を通行することもできますが、歩道は歩行者優先です。自転車は「ゆっくり」と「車道寄り」を通行してください。
規制標識「普通自転車歩道通行可」が設置された歩道
13歳未満または70歳以上の方
体の不自由な方
安全のため歩道通行がやむを得ないとき
・区や警視庁では、自転車の安全な通行を促すために青梅街道などの主要道路や区道の一部に自転車ナビマーク・ナビラインを設置しています。
※自転車ナビマーク・ナビラインとは、自転車利用者へ交通ルール通りに、車道の左側通行を分かりやすく案内する路面表示です。
※自転車ナビマーク・ナビラインは、自転車優先を意味するものではありません。自転車ナビマーク・ナビラインが設置された場所、交差点であっても、自動車や歩行者に十分注意して運転してください。

問い合わせは、杉並土木事務所【電話】3315-4178へ。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU