ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

確定申告のお知らせ

11/38

神奈川県鎌倉市 クリエイティブ・コモンズ

(注)申告にはマイナンバーが必要です

■確定申告の期間
所得税および復興特別所得税:2月18日~3月15日
贈与税:2月1日~3月15日
個人消費税:1月4日~4月1日

■税理士による無料申告相談
「小規模納税者の所得税及び復興特別所得税等・個人消費税」、「年金受給者及び給与所得者の所得税並びに復興特別所得税」の申告書を、その場で作成して提出できます。
(注)譲渡所得(土地・建物・株式など)のある人、相談内容が複雑な人、所得金額が高額な人はご遠慮ください
・2月5日(火曜日)大船学習センター
・2月8日(金曜日)深沢学習センター
時間はいずれも午前9時30分~午後4時(受け付けは3時30分まで)。

■鎌倉税務署での申告書作成会場開設期間・相談など
開設期間:2月18日~3月15日の平日(ただし、2月24日と3月3日の日曜日は開設します)
相談受付時間:午前8時30分~午後4時
相談時間:午前9時~午後5時
(注)混雑状況により、早めに受け付けを締め切る場合や、長時間お待ちいただくことがあります
(注)期間中、駐車場は使用できません。公共交通機関のご利用を

■医療費控除について
平成29年分の確定申告から領収書の提出にかわり「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。ただし、領収書は5年間保管が必要です。
なお、「医療費控除の明細書」の様式は、国税庁ホームページから入手できます。
■ふるさと納税ワンストップ特例制度
この制度は、寄附先の自治体が5つ以内で、確定申告を行わない人が使える制度なので、確定申告をすると申請が無効になります。医療費控除を受けるなど確定申告をする人は、ふるさと納税の金額を寄附金控除の計算に含めて申告してください。
■マイナンバーを忘れずに!
平成30年分の確定申告、31年度の市・県民税の申告には、マイナンバーの記載と、次の書類の提示か写しの添付が必要です。
〈マイナンバーカードを取得した人〉
マイナンバーカード(写しを添付する場合は表面と裏面の写し)

〈カードを取得していない人〉
マイナンバー確認書類(いずれか1点):通知カード・マイナンバーの記載がある住民票の写しか住民票記載事項証明書
本人確認書類(いずれか1点):運転免許証・公的医療保険の被保険者証・パスポート・身体障害者手帳・在留カード
(注)代理人が申告する場合は、委任状と代理人の本人確認書類も必要です
問合せ:市民税課
【電話】61-3921

問合せ:鎌倉税務署
【電話】22-5591

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU