ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(2)

3/12

東京都墨田区

■新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で生活資金にお困りの方へ 「福祉資金緊急小口資金」「総合支援資金生活支援費」特例貸付け申請期限は9月30日(必着)です

生活資金にお困りの方に向けた生活福祉資金制度における「福祉資金緊急小口資金」「総合支援資金生活支援費」の特例貸付けを、無利子で行っています。なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での受け付けも実施しています。

◇福祉資金緊急小口資金
対象:休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生活維持のための貸付けを必要とする世帯
貸付上限額:20万円以内(一括交付)
償還期間:2年以内(均等月賦償還)

◇総合支援資金生活支援費
対象:失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難になっている世帯
貸付上限額:
・単身世帯…月額15万円以内
・2人以上世帯…月額20万円以内
貸付期間:原則3か月以内
償還期間:10年以内(均等月賦償還)
申込み:墨田区社会福祉協議会【電話】03-3614-3902
(〒131-0032 東向島二丁目17番14号)月曜日から金曜日までの午前9時から午後4時まで(祝日を除く)
*必要書類や制度の詳細については、区ホームページおよび墨田区社会福祉協議会のホームページを参照(広報紙または区ホームページよりコードを読み取ることでも墨田区社会福祉協議会のホームページに接続可)

■墨田区国民健康保険または、75歳以上で東京都後期高齢者医療制度の被保険者の方へ 新型コロナウイルス感染症に伴う傷病手当金の支給

墨田区国民健康保険または東京都後期高齢者医療制度の被保険者が、新型コロナウイルスに感染した場合、または発熱等の症状があり感染が疑われた場合に、その療養のため労務に服することができない期間について、傷病手当金を支給します(個人事業主・フリーランスは除く)。

対象:次の全ての要件を満たす方
・墨田区国民健康保険または東京都後期高齢者医療制度の被保険者である
・給与等の支払いを受けている被用者である
・新型コロナウイルス感染症に感染した、または発熱等の症状があり感染が疑われ、療養のために労務に服することができない
・労務に服することができない期間について給与の全額または一部が支給されない
支給期間:労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができない期間
支給額:直近の継続した3か月間の給与収入の合計額を就労日数で除した金額×3分の2×日数
*上限あり
適用期間:令和2年1月1日から12月31日までの間で療養のため労務に服することができない期間(ただし、入院が継続する場合は、最長1年6か月まで)

受給には申請が必要です。受給を希望する場合は、必ず事前に電話でお問い合わせください。

◇墨田区国民健康保険の被保険者

問合せ:国保年金課こくほ給付係
【電話】03-5608-6123

◇75歳以上で東京都後期高齢者医療制度の被保険者

問合せ:広域連合お問合せセンター
【電話】0570-086-519【FAX】0570-086-075
*受け付けは月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで(祝日を除く)

■ぜひ、家族でご利用ください ふれあい入浴デー
9月21日の敬老の日は「ふれあい入浴デー」です。にこにこ入浴証をお持ちの方と、その方と一緒に入場する家族は、区内の公衆浴場を半額で利用できます。ぜひ、ご利用ください。なお、利用の際は、新型コロナウイルス感染症の予防にご協力をお願いします。

日時:9月21日(祝)
場所:区内の公衆浴場
対象:にこにこ入浴証をお持ちの方および一緒に入場する家族
費用(通常の入浴料金の半額):
・12歳以上…230円
・6歳から11歳まで…90円
・5歳以下…40円

問合せ:高齢者福祉課支援係
【電話】03-5608-6168

■ご活用ください 高齢者補聴器購入費助成
聴覚機能の低下によりコミュニケーションがとりにくい高齢者を対象に、補聴器の購入にかかる費用の一部を助成します。

対象:区内在住の65歳以上で、次の全てに該当する方
・住民税が非課税である
・聴覚障害による補聴器(補装具購入費)の支給を受けていない
・本事業所定の聴力基準を満たし、耳鼻咽いん喉こう科の医師から補聴器が必要と認められ、当該医師の意見書等を提出できる
助成上限額:2万円
*区の交付決定前に購入した補聴器は対象外
*補聴器の修理・保守・電池交換や医師の意見書等にかかる費用は自己負担
申込み:随時、オージオグラム(純音聴力検査表)を添付した申請書を直接、高齢者福祉課支援係(区役所4階)【電話】03-5608-6168または各高齢者支援総合センターへ
*申請書は申込先で配布
*詳細は区ホームページを参照

■自覚症状がない病気の早期発見を 特定健康診査・生活習慣病予防健康診査など
区内在住の40歳から74歳までで、墨田区国民健康保険に加入している方と、制度上ほかの健康診査を受ける機会のない方(生活保護受給者等)に、区内の医療機関で健康診査を実施しています。対象者には、5月に受診票をお送りしていますので、10月31日までに受診してください。
なお、終了間際は医療機関が混み合い、受診できないことがありますので、早めに受診しましょう。受診票を紛失した場合や届いていない場合は、「すみだけんしんダイヤル」へご連絡ください。
また、75歳以上の方の健康診査は11月30日までですので、ご注意ください。

問合せ:
・すみだけんしんダイヤル【電話】03-6667-1127
*受け付けは月曜日から金曜日までの午前9時から午後6時まで(祝日・年末年始を除く)
・保健計画課健康推進担当【電話】03-5608-8514

■誰もが心を通わす暮らしやすいまちへ 9月は「障害者雇用支援月間」です!
「障害者雇用支援月間」は、昭和23年8月にヘレン・ケラー女史が来日したことをきっかけに始まった運動が引き継がれたもので、障害者雇用に関わる様々な啓発活動が全国で行われています。

問合せ:すみだ障害者就労支援総合センター
【電話】03-5600-2004【FAX】03-5600-3280

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU