ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和元年11月5日号

赤ちゃんのむし歯予防には家族のお口の健康が大切です

14/44

葛飾区

むし歯菌は生まれたばかりの赤ちゃんの口の中にはいませんが、お母さんなど日常接している人から、唾液を介してうつると言われています。歯が生え始める生後6カ月くらいから次第にうつり始め、18~31カ月位で口の中にすみつきます。赤ちゃんのむし歯予防は「歯みがき」だけでなく家族みんなの協力が必要です。

■赤ちゃんのむし歯を予防するために
◇お口の中をきれいに保ちましょう
赤ちゃんにむし歯菌がうつらないようにするためには、家族みんなが普段からお口の中をきれいにし、むし歯のある人は治療をすることが大切です。

◇規則正しい食生活を送りましょう
食事をする時間が不規則で、甘い飲み物や間食を取る回数が多くなると、むし歯になりやすくなります。

◇妊婦(マタニティ)歯科健康診査や定期健診を受けましょう
乳歯は永久歯と比べてエナメル質が薄く、一度むし歯になると早く進行します。かかりつけ歯科医を持ち、定期的に診てもらいましょう。
また、妊娠中のお口のケアが、生まれてくる赤ちゃんのむし歯予防につながります。区で実施している妊婦(マタニティ)歯科健診を受けて、赤ちゃんを迎える準備をしましょう。

■区の乳幼児歯科健診と歯の教室
区では3歳までのお子さんの歯科健診や歯の健康教室を行っています。
いずれも対象の方には受診券を送付しています。

◇10カ月児
親子の歯育てすくすくクラブ(歯の教室)
むし歯菌の感染予防、歯みがきの仕方、離乳食や生活習慣についてお話しします。

◇1歳児
ハッピーバースデイすくすく歯科健診
歯科健診の他、歯みがきの練習や身体測定、育児・栄養相談などを行います。

◇1歳6カ月児
1歳6か月児歯科健診
歯科健診の他、育児・栄養などの相談を行います。

◇2歳児と母親
2歳児と母のすくすく歯育て歯科健診
区内協力歯科医院で、お子さんの歯科健診、フッ化物塗布とお母さんの歯科健診、お口のクリーニングを行います。

◇3歳児
3歳児健診
歯科健診の他、内科健診や身体測定、育児・栄養相談などを行います。

担当課:健康づくり課
【電話】3602-1268

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1