ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和元年11月5日号

ノロウイルスの流行に要注意!

17/44

葛飾区

ノロウイルスは感染性胃腸炎や食中毒の原因となるウイルスです。特に11月~3月に多く発生します。

◆主な感染経路
・感染した人の便や嘔吐(おうと)物に触れ、その手指を介してウイルスが体内に入った。
・感染した人の便や嘔吐物が乾燥し、ちりなどとともにウイルスを吸い込んだ。
・感染した人が手を十分に洗わずに調理し、汚染された食品を食べた。
・ウイルスに汚染されたカキなどの二枚貝を、生または加熱が不十分な状態で食べた。

◆どんな症状が出るの?
吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、発熱などの症状が出ます。お子さんや高齢の方がかかると、脱水症状を起こしやすいので注意が必要です。1~2日間くらいで症状は治まりますが、症状がなくなっても1カ月以上は排便時にウイルスの排泄が続くことがあります。

◆治療・予防はどうするの?
ウイルスに直接効く薬はありません。症状が出たら早めに医療機関を受診しましょう。感染の予防にはしっかりとした『手洗い』と適切な消毒が重要です。

■効果的な手洗い
(1)時計や指輪を外す
(2)石けんを泡立て、手のひらをよくこする
(3)手の甲を伸ばすようにこする
(4)指先、爪の間を念入りにこする
(5)指の間を洗う
(6)親指と手首をねじり洗いする
(7)流水で洗い流す
(8)清潔なタオルなどで拭き取って乾燥させる

■効果的な消毒方法
・便や嘔吐物が付着した可能性のある物や調理器具は、塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)で消毒する。アルコールは効きません。
・熱に弱いため、食品の中心部を約90℃で90秒以上加熱する。

担当課:
・感染症に関すること
保健予防課
【電話】3602-1238
・食品衛生に関すること
生活衛生課
【電話】3602-1242

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1