ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和元年11月25日号

TOKYO交通安全キャンペーン 12月1日~7日

11/34

葛飾区

■子どもと高齢者の安全な通行の確保
子どもの交通事故は下校時間帯の午後2~6時の間に多く発生しています。保護者の方は、信号が青でも子どもに左右の安全確認をさせ、飛び出しや路上で遊ぶ危険性などを教えましょう。
交通事故死者数のうち、高齢者が約4割を占めており、そのうちの6割は歩行者です。信号無視や横断禁止場所の横断などのルール違反はやめましょう。

■高齢運転者の交通事故防止
体調が優れない時は運転を控えるなど、安全運転を心掛けましょう。
また、運転に自信がある方でも運転免許証の自主返納について周りと話し合ってみてください。

■自転車の交通事故防止
自転車事故の半数以上に、交差点内での安全不確認など自転車側の交通違反がありました。自転車に乗る際は交通ルールを守りましょう。都の条例が改正され、令和2年4月1日から自転車を利用する方の保険加入が義務化されます。区ではTSマーク(自転車保険付帯)の取得費を補助しています。TSマークは自転車安全整備士が点検確認した自転車に貼り付けるもので、傷害保険や賠償責任保険などが付帯されます。詳しくは、区ホームページをご覧になるか、お問い合わせください。

■二輪車の交通事故防止
二輪車に乗る際はヘルメットの顎ひもをしっかりと締め、長袖や長ズボン、胸部などを守るプロテクターを着用しましょう。

■飲酒運転の根絶
飲酒運転は犯罪です。運転者だけでなく、酒類の提供者や車両の同乗者も罰せられます。自転車の飲酒運転も禁止されています。

■違法駐車対策の推進
違法駐車は、交通渋滞や交通事故の原因となります。
車で外出する前に、あらかじめ目的地の駐車場所を確認し、駐車場やパーキングメーターを利用しましょう。

問い合わせ:
・交通安全キャンペーンについて
葛飾警察署
【電話】3695-0110
亀有警察署
【電話】3607-0110
・安全運転支援装置について
東京都交通安全課
【電話】5388-2759
・TSマーク(自転車保険付帯)の補助について
道路管理課交通安全対策担当
【電話】5654-8386

都では70歳以上の運転者を対象に、ペダル踏み間違い時の急加速を抑制する装置の購入・設置の補助を行っています。詳しくは東京都交通安全課(【電話】5388-2759)へお問い合わせください。

担当課:道路管理課交通安全対策担当

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1