ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和元年10月25日号

水元小合溜で危険な生物が確認されました

20/39

葛飾区

水元小合溜で特定外来生物カミツキガメ、重点対策外来種スクミリンゴガイが確認されています。詳しくは区ホームページをご覧になるか、お問い合わせください。

■カミツキガメ
顎の力が強く、かまれると大けがになる恐れがあります。発見した場合、絶対に手を出したり、捕まえたりしないでください。

■スクミリンゴガイ
水中の植物の茎などにピンク色の卵を産み付けます。成貝には寄生虫が寄生している場合があり、人に感染すると腹痛など重篤な症状になる場合があります。卵にも毒がありますので、触らないよう注意してください。触ってしまった場合はよく手を洗ってください。

区では、特定外来生物などの駆除を行っています。

担当課:公園課
【電話】3695-8011

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1