ユーザー登録
文字サイズ

広報かつしか 令和元年10月25日号

安全・安心なまちづくり 34

13/39

葛飾区

区民の皆さんが安全で安心して暮らせるまちづくりのためのさまざまな取り組みを紹介します。

◆地震から自分や家族の命を守る日頃の備え
□家具転倒防止対策をしましょう
寝室や居間など普段過ごすことの多い部屋の家具を中心に、家具転倒防止器具を取り付けましょう。
つっぱり棒とストッパー式など2種類を組み合わせると、より効果的です。

□ガラス飛散防止フィルムを貼りましょう
地震によって窓ガラスが割れ、室内にガラスが飛散することを防止できます。

□感震ブレーカーを設置して通電火災を防止しましょう
通電火災は、停電が復旧した際に発生する火災です。電気ストーブなどが再度通電した際に、洗濯物などが過熱されて出火します。また、地震の影響で傷ついたコードなどがショートして出火することもあります。
これらを防ぐため、地震の際、自動的にブレーカーを切ってくれる感震ブレーカーを設置しましょう。

◆高齢の方や障害のある方で構成される世帯に補助をしています
・家具転倒防止器具取り付け補助 3万円
・ガラス飛散防止フィルム貼り付け補助 2万円
・感震ブレーカー取り付け補助 2万円
申請期限:令和2年3月31日(火曜日)(家具転倒防止器具取り付け補助のみ令和元年10月31日(木曜日)(必着))
対象や申請方法など、詳しくはお問い合わせください。

申請・担当課:地域防災課
【電話】5654-8254

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1