ユーザー登録
文字サイズ

国民健康保険に加入する方、やめる方へ 届け出が必要です

国民健康保険に加入する方、やめる方へ 届け出が必要です

国民健康保険に加入するときや、やめるときは、事由が発生した日から14日以内に国保年金課または区民事務所へ必ず届け出をしてください。
届け出が遅れると、加入する事由が発生した月までさかのぼった保険料の納付が必要になります。
届け出の際、世帯主と異動する世帯員のマイナンバーを確認できる物(マイナンバー(個人番号)カード・通知カード・マイナンバーの記載された住民票の写しのいずれか)と、届け出者の顔写真付きの本人確認書類(マイナンバー(個人番号)カード・運転免許証・パスポートなど)をお持ちください。
担当課:国保年金課(区役所3階315番) TEL 5654-8210

加入するとき
葛飾区に転入し、引き続き国保に加入するとき
届け出に必要な物:必要な物はありません。転入の届け出の際に、加入を申し出てください。
※外国籍の方で、在留資格が「特定活動」の方は、「指定書」が必要です。

職場の健康保険をやめたときや、扶養家族でなくなったとき
届け出に必要な物:職場の健康保険をやめた日付を証明できる物(資格喪失証明書・退職証明書・離職票など)、扶養でなくなった日付を証明できる物(被扶養者資格喪失証明書など)

生活保護を受けなくなったとき
届け出に必要な物:保護廃止決定通知書または保護停止決定通知書

国保加入者に子どもが生まれたとき
届け出に必要な物:必要な物はありません。出生届の際に、加入を申し出てください。

職場の健康保険に加入していない外国籍の方が住民基本台帳に登録されたとき
届け出に必要な物:パスポート、在留カード、特別永住者証明書などをお持ちください。在留資格が「特定活動」の方は、「指定書」が必要です。

やめるとき
葛飾区外へ転出するとき
届け出に必要な物:葛飾区の国民健康保険証

職場の健康保険に加入したときや、扶養家族になったとき
届け出に必要な物:葛飾区の国民健康保険証と、職場の健康保険証または職場の健康保険に加入した日付を証明できる物(加入証明書)

生活保護を受けるようになったとき
届け出に必要な物:葛飾区の国民健康保険証と、保護開始決定通知書・保護変更決定通知書・保護受給証明書のいずれか

国保加入者が死亡したとき
届け出に必要な物:葛飾区の国民健康保険証
※世帯主が亡くなられた場合は世帯員全員分の国民健康保険証

▽保険料のお支払いは、年金から天引きされる方を除いて、口座振替でのお支払いをお願いします。国民健康保険に加入する手続きの際は、キャッシュカードまたは通帳および金融機関届出印をお持ちください。
▽外国籍の方が国民健康保険に加入するときは、原則、在留期間が3カ月を超えていて、葛飾区に住民登録をしていることが必要です。
▽世帯主が葛飾区の国民健康保険以外の健康保険に加入しているときは、その種類と扶養に入れない理由をお尋ねします。
▽国民健康保険証は、原則、簡易書留郵便で送付します。即日交付を希望する方は、マイナンバー(個人番号)カード・運転免許証・パスポートなどの本人確認書類を必ずお持ちください(本人確認書類をお持ちでない方は事前に電話でご相談ください)。
▽国民健康保険をやめる手続きの際、70歳以上75歳未満の方は、高齢受給者証も併せてお持ちください。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 葛飾区 〒124-8555 東京都葛飾区立石5-13-1